即日融資などを行っているキャッシングサービスは、今、銀行と消費者金融の2つに分類できます。専業主婦が利用する場合、自分名義の収入がないけれど、お金の管理などは行っているという条件があるかと思います。


即日融資なら銀行系キャッシングで

専業主婦は自分名義の収入がないことから、消費者金融で即日融資を利用すると、即日融資の最大の魅力であるスピードを利用できない可能性が非常に高くなってしまいます。消費者金融では法律の違いの問題から、配偶者の同意書、収入証明書など多くの書類の提出も必要となるので、審査にかかる時間や手間が倍増してしまうのです。そこで、銀行のキャッシングがオススメされることが多いようです。


銀行なら収入証明書がいらない可能性も

銀行では配偶者との収入を合算するという名目で、専業主婦でもキャッシングを利用できる可能性があります。この場合、審査の内容や融資の額にもよりますが、一定の金額であれば収入証明書なども必要ないという銀行もあるので、インターネットなどから気軽に利用できるそうです。在籍確認の電話などもない会社もあると言われるそうですが、配偶者にも黙って利用するのは、トラブルの元になりますからおすすめできません。

Comments are closed.