即日融資は申し込んだその日に審査結果が分かり融資実行まで行いますが、即日審査だからといってその日のうちに融資まで行われるとは限りません。与信まで完了しても郵送による確認書類の最終チェックや契約書のやりとりが絡めば、実際に融資が行われるまでには1週間近く掛かる可能性も高いのです。そのためその日のうちにお金が欲しいというときには、HPなどから「申し込みの流れ」を見ておく必要があります。


<即日融資でも後日になるケース>

申し込んだその日のうちに融資される可能性が高い業者であっても、申し込みを行った時間によっては翌営業日の振込になってしまうこともあります。24時間稼動している銀行の口座を申込人が所有し、金融業者も扱っているということであれば何時でも融資は可能ですが、15時には終わってしまうという銀行であれば、すべての手続きが銀行時間内に終わらなければなりません。少なくとも午前中までに申し込みを済ませてくことが必要でしょう。無人契約機を持っている金融業者であれば、その無人契約機の営業時間に準じることになりますので、その日のうちに融資を受けることが出来る可能性は広がります。ただし、大手の即日融資でないと近頃では無人契約機は持ちませんので、時間的に余裕が無い人は大手から申し込んだほうが安全です。

Comments are closed.